ソングライティングセラピー作詞教室 受講会員募集中! 

ソングライティングセラピー作詞教室では現在、受講生を募集しています。
講師のスケジュール上、限定数での募集になります。
ご興味ございましたらメールフォームよりお問い合わせ、
またはご入会希望の旨を送信してください。

おれパラ眠るものたちへ

ソングライティングセラピー

オープニングメッセージ

文通式、ビデオ通話式をお選びいただけるオンライン作詞教室です。 実践的に25年活動、今尚、作品を発表し続けている作詞家 Makoto ATOZIが直接あなたに歌詞の書き方を教えます。
Blog

作詞教室 ソングライティングセラピー 良き人生を

あらゆることを乗り越えて 人生、生きていれば、様々なことが起きる。 コロナ・パンデミック以降は、こんなことがあってもいいというのか? ということがニュースでも日常でも見聞されている。 人々は知らず知らずに心が疲弊してしまっている。 寛容と和の精神の日本であるはずなのに、 そのような尊い精神性・国民性さえも薄れつつある昨今。 本来、文明は発展義務を持つ。 次の世代へと良い実績を残して、それを次の世代が引き継ぎ、新しいモノ・コトを生み出し、 世界は良き方へ良き方へと向かう。 それ...
ソングライティングセラピー

歌が生まれるとき

感情の動きが言葉になり、沸き上がる衝動が物語を彩る 歌が生まれるとき。それはどのようなときなのでしょう。 ぼくが平井堅「楽園」の歌詞を書いたとき、 それは最高の運気に導かれある仕事で成功しつつありながら、 絶望のどん底に突き落とされ何もかもを失ったと感じた季節のことでした。 心の琴線に響く歌 心の琴線を響かせるような歌を書きたければ、もちろん冷めた気持ちで書けるはずなんてありません。 絶望的な失恋の悲しみがあるから、 失恋の最中にいる人の心を救うことのできるような歌を書くこと...
ソングライティングセラピー

インパクトのある歌詞よりも、深みのある歌詞を書けるように

ヒット曲の原則をあえて追いかけない作詞 世の中で愛されてきた多くのヒット曲にはひとつの原則があります。 それは一言で言うならばインパクト。 今までに誰も描いたことのなかった世界観を描き出すことで、 歌はヒット曲として売れていくであろうルートへとエントリーすることができます。 でもね、ぼくは思います。 そんなにも音楽に刺激というスパイスは必要なのだろうか。 ただ優しいだけの歌。ただ慈しみを歌う歌。 そのような歌が多くの人々に愛され、少しずつシンパを増やし、やがて全国的に認知され...
ソングライティングセラピー

ソングライティングセラピー作詞教室のシステム

ソングライティングセラピー作詞講座の中身 ソングライティングセラピー作詞教室は、 ・生徒さんから3回の課題提出 ・講師からの3回の添削 ・アドバイス返信 ・講師からのボイスメッセージ2回で成り立っています。 このページでは、できるだけわかりやすく、 講座の1ヶ月のスケジュールをお伝えいたしますね。 作詞講座 ソングライティングセラピー1ヶ月のスケジュール 1 受講生は受講月の1日に課題歌詞を1-2曲、提出します。 1日に間に合わない場合、1週間以内であれば、日にちの調整を行い...
Slider

作詞講座を始めた理由。

共に学び成長したい作詞講座 こんにちは。 作詞家 Makoto ATOZIです。 30歳の時、平井堅『楽園』という楽曲の歌詞を 書かせていただいたことをきっかけに、 作詞家としてのキャリアをスタートさせました。 今から25年前の話。 ∞ 初めて書いた歌が一年を通してのスマッシュヒットとなって、ある意味、アーティスト平井堅さんのブレイクのきっかけになったことからも、ぼく自身、作詞家として音楽制作者の方々、大御所クリエイターの方々からも注目していただき、出だしの作詞家としてはあり...