ソングライティングセラピー作詞教室 受講会員募集中! 

ソングライティングセラピー作詞教室では現在、受講生を募集しています。
講師のスケジュール上、限定数での募集になります。
ご興味ございましたらメールフォームよりお問い合わせ、
またはご入会希望の旨を送信してください。

ソングライティングセラピー

Blog

作詞家として作詞講師として伝え続けて行きたいこと

25年目で気づけたこと 作詞家になって25年の歳月が過ぎました。 平井堅『楽園』という楽曲から始まった、ぼくの作家人生は全てが順風満帆という日々ではありませんでした。 デビューしてから10年ほどは身にあまるほどの光栄なお仕事を与えられ、刺激に満ちた毎日でしたが、やがて精神的な疲弊に気づかずにいた暮らしから、パニック症を起こし、地元へ帰り、それからは一年で書く歌の数もかなり少なくなりました。 フライヤー、パンフレット、ホームページのデザイン仕事で日々をつなぎ、依頼があれば歌を書...
Blog

歌は優しく

歌は優しく 今ではほとんどの人々が何らかのアカウントを所有しているSNS。 調べてみると世界的に本格的にSNSが始まったのは2002年のFriendsterから。 Facebookは2004年なのだそうです。 MIXIもおなじく2004年。日本ではMIXIの方が過熱気味にその存在感をアピールしていました。 あの頃、クリエイター仲間から招待を受けて、MIXI内にいるアカウントを見て衝撃を受けたあの感覚を今でも覚えている。 SNSは、当時、今のような誰でも加入できるというような扱...
スピリチュアルエナジー

瞑想と音楽とヨガ哲学

ミュージシャンは内観へ向かう インド哲学・瞑想に傾倒したアーティスト・偉人・ラッパー・成功者はとても多い。 ジョン・レノン、スティーブ・ジョブズ、多くのクリエイター、実業家、成功者が自身のクリエイテイブをより強固にするために人生に瞑想を取り入れてきました。 正式なヴェーダの流れを汲む思想、ヨーガ哲学、キリスト教までもを包括した精神神秘哲学、信仰する道はそれぞれ違えども、音楽・アート・科学の発展のために瞑想・神を思う・愛することが必要であると多くのミュージシャンは気づいた。 思...
ソングライティングセラピー

オープニングメッセージ

文通式、ビデオ通話式をお選びいただけるオンライン作詞教室です。 実践的に25年活動、今尚、作品を発表し続けている作詞家 Makoto ATOZIが直接あなたに歌詞の書き方を教えます。
オンライン作詞講座日程

2024年5月ご入会のお申し込みは11日(土曜)まで受け入れています。

2024年5月、6月度ご入会申し込みご希望の皆様へ ソングライティングセラピー作詞教室は基本的に毎月生徒さんからのメール3通による課題提出と講師からの3通のアドバイスシート+2通の講師からのボイスメッセージ、そして細かな理解を促進のための適度な文通メールで成り立っています。 5月から始めたいという方々は、現在からの場合、課題に向き合う日数が少なくなりますが、それでも早めに受講してみたいという場合は、11日までのご入会で、5月中からのご受講もお受けしています。 11日までにお申...
ソングライティングセラピー

音楽は本当に人の心を救うことができるのでしょうか?

魔と天使の共存する世界の中で ぼくは性善説で生きています。誰が何を言おうとも、自分が生きているうちはこの姿勢を変えることはないでしょう。 人は皆、仏性と神性を心・スピリットに宿している。 先日あるアーティストのライブ前のトークショーがYouTubeにあり、興味深く拝見しました。 「私の歌が誰かの救いになることはあるのだろうか」と悩んだと彼女は言う。 音楽の世界には魔物も住んでいる ぼく自身の経験から言うならば、音楽の世界には魔物がいます。 そして神、音楽の神々も存在している。...
ソングライティングセラピー

生徒さんのレベル 作詞講座・作詞教室 

ソングライティングセラピー作詞教室に集う生徒さん 集うなんて大袈裟な言葉を使いながら、まだ少しずつ増えているだけのご入会ですが、いつも思うのは生徒さんの作詞のレベルの高さ。 ぼくの作詞講座はシンガーソングライターの方々からのご入会が多くて、ご自身で作曲も歌唱も、なんならDTMで全てのアレンジからミキシングマスタリングまで行うという方々もいらっしゃるのですが、ぼくは彼ら彼女らから送られてくる音源がいつもとても楽しみ。 ぼく自身がアーティストとしての作詞家を目指し、基本的にアーテ...
スピリチュアルエナジー

芸術家・文豪と精神疾患の関係

心の中に闇があるからこそ描き出せる世界観もある 太宰治、芥川龍之介、アインシュタイン、モーツアルト、ジョンレノン、スティーブ・ジョブズetc... 偉大なことを成した文豪、芸術家、実業家には精神的な個性の強い人が多い。 精神的な病名をつけられ公表してきたアーティストも多く、成功の度合いが高いほどに、それらの伝説も極端に残されている。 実際に統合失調症、双極性障害、ADHD、HSP、発達障害と、様々な精神的症状に追い詰められながら表現者として生きている方々は多数存在していますし...
ソングライティングセラピー

歌が生まれるとき

感情の動きが言葉になり、沸き上がる衝動が物語を彩る 歌が生まれるとき。それはどのようなときなのでしょう。 ぼくが平井堅「楽園」の歌詞を書いたとき、 それは最高の運気に導かれある仕事で成功しつつありながら、 絶望のどん底に突き落とされ何もかもを失ったと感じた季節のことでした。 心の琴線に響く歌 心の琴線を響かせるような歌を書きたければ、もちろん冷めた気持ちで書けるはずなんてありません。 絶望的な失恋の悲しみがあるから、 失恋の最中にいる人の心を救うことのできるような歌を書くこと...
Donate

Donation 寄付 投げ銭ページ

Makoto ATOZIを助けてください! あなたの作詞技術の上達へ向けて、かなり期待感のあるスタイルで作詞講座を主宰しながら 作詞家Makoto ATOZIの経済状況は困窮しています。これはかなり深刻な問題でもあります。 サブスクリプションの一般化と大組織の下、ぼくのような小さな存在では、偉い人はより多く得るという搾取的現状から、 月々、わずかに数万円だけの作詞収入。 CD・カラオケ印税に応じた額と皆様が感じられる額とは程遠い収入でMakoto ATOZIは日々を暮らしてい...
ソングライティングセラピー

作詞教室 / シンガーソングライターへ向けての作詞講座

現役のアーティストへ向けてのソングライティングセラピー 今までに様々な音楽専門学校で臨時特別講師として講演の機会をいただいてきました。 また、デビューを控えたアーティストの卵への作詞指導、 現役アーティストとの共作作詞、アーティストの楽曲の歌詞へのペン入れ、アイデア出しなど、 アーティストに寄り添う形での作詞活動を行ってきました。 ぼくが作詞で携わってきたアーティストは皆さんご自身で素晴らしい歌を書かれる方々が多いのです。 Makoto ATOZI自身もアーティストの一人とし...
ソングライティングセラピー

インパクトのある歌詞よりも、深みのある歌詞を書けるように

ヒット曲の原則をあえて追いかけない作詞 世の中で愛されてきた多くのヒット曲にはひとつの原則があります。 それは一言で言うならばインパクト。 今までに誰も描いたことのなかった世界観を描き出すことで、 歌はヒット曲として売れていくであろうルートへとエントリーすることができます。 でもね、ぼくは思います。 そんなにも音楽に刺激というスパイスは必要なのだろうか。 ただ優しいだけの歌。ただ慈しみを歌う歌。 そのような歌が多くの人々に愛され、少しずつシンパを増やし、やがて全国的に認知され...
ソングライティングセラピー

ソングライティングセラピーへのお誘い

歌を書く喜びをあなたにも… 時代に応じた歌がある 2000年 平井堅「楽園」の歌詞を書いたとき、目指したのは洋楽的な言葉のフロー、 斬新な韻、人生の深み、内心に灯されているエナジー、格好よさ、一言で言えばスタイリッシュな音楽でした。 人間の奥底にある孤独をエッジを効かせて描き出す。 ミレミアムへ向けてのメッセージソング。 それがこの楽曲へと向けた初期衝動でした。 闇の内側に射す一筋の光を描きたかった。 哀しみの中でも生き抜く人生の強さを描きたいと思いました。 いつのときもハー...
ソングライティングセラピー

作詞教室 ソングライティングセラピー講座

歌は世につれ、世は歌につれ 歌に描かれる世界観、それは時代と共に移ろいゆきます。 現代はSNSが暮らしに入り込んできたことで、 多くの人々が「言葉を書く」ということに慣れて上達もしてきました。 センスがあるとわかる人が言葉を歌詞を書けば、 ひときわ輝くようなフレーズを生み出す。 しかも今までに誰も見たことのないような世界観さえも、 プロでなくても生み出すことができるかも知れない。 作詞に正解はない。グッとくるという真心の感覚こそが正解。 作詞・歌には、「これしかない」という正...
ソングライティングセラピー

幸せのカタチ

忘れられない歌のタイトル ある人気アーティストに書かせていただいた歌は 元々「幸せのカタチ」というタイトルにしていました。 3人共作で書いたことから発売された際には現在のタイトルになり、 今はそれで良かったのだと、とてもありがたい幸運なことだったのだと、 人生の不思議を感じています。 幸せ、それはどう定義すればいいのだろうか。 人生でなんらかの出来事があるごとに、確認するかのように自分の心に問いかけている。 生命には身体があり、物質のある場所に暮らしています。 おなじように生...
ソングライティングセラピー

Skype(スカイプ)によるオンライン対面講座 4月の開催日予定

Skype(スカイプ)によるオンライン対面講座 4月の開催日のご案内 ソングライティングセラピー作詞講座では、 メール形式講座だけではなく、日にち限定でオンラインによる講座をご用意しています。 2024年4月は下記の日程で講座を開催します。 ご希望の方はCONTACTよりご希望のお日にちをお教えください。 オンライン受講料1時間5,500円 月謝制の場合月2回受講10,000円 2024年4月開講日 各日 10時ー17時 4月3日(水) 4月6日(土) 4月8日(月) 4月1...
ソングライティングセラピー

作詞教室 / ソングライティングセラピー / 泣ける歌

ブラッシュアップ 音楽制作現場では作詞上で徹底的なブラッシュアップが行われる タイトル 内容 構成 言葉の響き すべてにおいて1音の響きに関してまで突き詰める作業 アーティストの意向 プロデューサーの意向 制作スタッフの意見と判断も参考に 最上の一節・一言を選ぶようにレコーディング日程を控え、歌唱リハーサル含め タイムリミットのギリギリまで言葉を研ぎ澄ます 制作する歌を歌唱されるアーティストにふさわしく 時代を動かすであろう姿を想像して制作・レコーディングは行われる リリース...
ソングライティングセラピー

ソングライティングセラピー作詞教室のシステム

ソングライティングセラピー作詞講座の中身 ソングライティングセラピー作詞教室は、 ・生徒さんから3回の課題提出 ・講師からの3回の添削 ・アドバイス返信 ・講師からのボイスメッセージ2回で成り立っています。 このページでは、できるだけわかりやすく、 講座の1ヶ月のスケジュールをお伝えいたしますね。 作詞講座 ソングライティングセラピー1ヶ月のスケジュール 1 受講生は受講月の1日に課題歌詞を1-2曲、提出します。 1日に間に合わない場合、1週間以内であれば、日にちの調整を行い...
ソングライティングセラピー

何のために歌を書きますか? 

for your 親しい人との会話、本を読み、内容に感銘を受けた時、 アースエナジー、自然の美しさからインスピレーションを受けた時・・・ 感情が高まった時、気づきを得た時、 すぐにメモを取って詩を書きます。 そうして詩にしようと思いながら、次々と思いが溢れ、 やがてiPhoneでGoogleドキュメントを開いて、 1曲まるまる書き上げてしまう。 そうして出来上がった歌詞をどうするかというと、思い高まって書いたこの歌詞の内容に共鳴していただけるかもしれないと思える作曲家へ近況報...
Slider

ソングライティングセラピー 作詞講座のご案内

ソングライティングセラピー 講師作詞家 Makoto ATOZI 2000年 平井堅『楽園』よりクリエイターとしてのキャリアをスタート。 石川さゆり『風ゆらら』 前川清『霖霖と』 中村美律子『ようやったね』 V6『ありがとうのうた(ASZ-PROJECTとして参加)』嵐『トビラ』『ONLY LOVE』『Firefly』News『真冬のナガレボシ』 ジャンルの枠を超えて、レコーディング音楽制作に作詞家として参加。 2024年3月より新しい試みとしてソングライティングセラピー心を...
Slider

作詞教室で学べること。

ソングライティングセラピー メール作詞教室で学べること。 作詞家 MAKOTO ATOZI主宰 ソングライティングセラピー月々、生徒3回講師3回のメール文通では、 作詞の技法・心にある想いを言葉・音楽にする方法を学びます。 この教室では以下のことに向けて上達、技術の取得を目指します。 初心者の方々へ向けて、歌として成り立つ言葉の紡ぎ方。 作詞の基本構成。 1と同じく、歌詞として歌として成り立つための歌の様式美、歌の基本形式。 歌を書く際の心の置き方、書き進め方、直し方。 世の...
Slider

作詞講座を始めた理由。

共に学び成長したい作詞講座 こんにちは。 作詞家 Makoto ATOZIです。 30歳の時、平井堅『楽園』という楽曲の歌詞を 書かせていただいたことをきっかけに、 作詞家としてのキャリアをスタートさせました。 今から25年前の話。 ∞ 初めて書いた歌が一年を通してのスマッシュヒットとなって、ある意味、アーティスト平井堅さんのブレイクのきっかけになったことからも、ぼく自身、作詞家として音楽制作者の方々、大御所クリエイターの方々からも注目していただき、出だしの作詞家としてはあり...
Slider

音楽とスピリチュアル

スピリチュアル・神秘主義に心惹かれるミュージシャンの性。 2000年 平井堅『楽園』の歌詞を書かせていただいた時代、 この楽曲をスピリチュアル主義として感じていた人は多く。 世紀末世界のような空気感。 モノクロセピアなミュージックビデオのラストに舞う2枚、真紅の花弁。 平井堅演じる天使?命の最後を独りで生きる老年男性。 全体を通して漂っている寂しさ、孤独感、優しさ。 ぼくのもとに来る作詞のオファーも、 「スピリチュアルな世界観で書いてください」ということもあれば、 「あまりス...
Slider

ソングライティングセラピー作詞教室のシステム

ソングライティングセラピー作詞教室の1ヶ月のレッスン内容 毎月、3回×3回の往復メールPlus 講師から2回のボイスメッセージ。 以上が1ヶ月のレッスン内容になります。 メール提出のタイミングは生徒さんにお任せします。 ただし、講師からの3回目月末のご返信メール、Plusボイスメッセージが、 月内に送信できますようスケジュールを組んでいただきます。 翌月分ご受講料をお支払いただいている場合は、 ご受講月よりも早くご提出していただいてもOK! 毎月 月初めに、ご提出いただくのは...