ソングライティングセラピー作詞教室 受講会員募集中! 

ソングライティングセラピー作詞教室では現在、受講生を募集しています。
講師のスケジュール上、限定数での募集になります。
ご興味ございましたらメールフォームよりお問い合わせ、
またはご入会希望の旨を送信してください。

Makoto ATOZI

スピリチュアルエナジー

スピリチュアル、占いについての雑感

目には見えない世界のこと 作詞家になりたかった頃、また、2000年に作詞家としてのキャリア(そんなに大げさなものではないのですが・・・)をスタートしてからは、更なる発展のためにも、スピリチュアル、成功法則、占いなどに傾倒する傾向が自分にはありました。 今もないとは言えなくて、人から見ればかなりスピリチュアリズムな思想家であり、 一般的な感覚とは異なる自然観、世界観を観ていると自分では感じています。 多くの音楽制作に関わらせていただき、今もまだ細々とではありながら、歌を書く機会...
作詞家が歌詞の書き方を教えます

Lesson 1 歌詞の書き方を教えますー歌はハートー

愛と優しさと慈しみを心に描く このカテゴリーページでは、平井堅『楽園』V6『ありがとうのうた』嵐『トビラ』などの音楽制作に参加してきた作詞家 Makoto ATOZIが基本的な歌詞の書き方をあなたにお伝えします。 今回は#1 ー愛と優しさと慈しみを心に描くー 一番の基本でもある、歌を書くときの心構えについてお話しします。 作詞の方法がよくわからないという方は、これから連載で歌詞の書き方をお話ししますので、参考にしてみてください。 このカテゴリーブログの内容をお読みになって、M...
作詞家が歌詞の書き方を教えます

Lesson 2 歌詞の書き方を教えますー好きという才能ー

ミュージックフリークス 作詞をしてみたい。作詞を上達したい。 作詞家が歌詞の書き方教えます#3 作詞をするのであれば音楽が大好きであることをお届けします。 リスナーの心に響く歌を書きたい。 あなたは音楽が好きだから自分も作詞が上手になりたい。 そうしてこの文章を読んでいただけているのだと思います。 それでも、実際に作詞をしてみたいという方の書いた歌詞を拝見すると多くの場合、歌としての形式をなしていません。 つまり、Aメロ、Bメロ、サビで1ブロックとしての1コーラス、2コーラス...
作詞家が歌詞の書き方を教えます

Lesson 5 歌詞の書き方を教えますー詞先か曲先かー

ソングライティングの先頭ランナー 作詞には大きく分けて2種類の進行方法があります。 歌詞の書き方を教えます#5 詞先か曲先か 演歌などで多いのは、歌詞を先に書いてから作曲家、または制作現場、プロデューサーなどに提出する詞先。 この場合、作曲家は作詞家から受け取った歌詞を元に作曲を行います。 J-POP、ダンスミュージック、HIP HOP、CHILLい音楽などの場合に多いのは曲先・メロ先と言って、 作曲家がほぼ完パケ状態のデモアレンジまで施された音源を渡され、作詞家が音楽にふさ...
作詞家が歌詞の書き方を教えます

Lesson 6 歌詞の書き方を教えます 歌詞のセンテンス

手紙と詩と歌の歌詞 これは作詞のテクニックの部分になりますが、ぼくが作詞を教える際に最初に伝える内容。 歌詞のセンテンスについて、このページでお話しします。 Lesson 6 歌詞の書き方を教えます 歌詞のセンテンス 歌を書きなれていない方々は、多くの場合、手紙、または詩のような歌詞を書いて提出します。 手紙、詩のような歌詞がまちがっているということではないのですが、歌詞は音楽を構成する言葉であり、それは読まれる場合もあれば、耳から届くこともあれば、口で歌うこともあれば、身体...
Blog

歌は優しく

歌は優しく 今ではほとんどの人々が何らかのアカウントを所有しているSNS。 調べてみると世界的に本格的にSNSが始まったのは2002年のFriendsterから。 Facebookは2004年なのだそうです。 MIXIもおなじく2004年。日本ではMIXIの方が過熱気味にその存在感をアピールしていました。 あの頃、クリエイター仲間から招待を受けて、MIXI内にいるアカウントを見て衝撃を受けたあの感覚を今でも覚えている。 SNSは、当時、今のような誰でも加入できるというような扱...
Blog

音楽と波動

インストゥルメンタルに癒しを求めて 一説によると読書などするときは駅・カフェなど雑音の多い場所の方が集中力が高まるのだという。 ぼくはといえば読書をするとき、またはブログを書くとき、雑音のない場所を好む。 音楽が必要と思うときは、インストゥルメンタル。ヒーリングミュージックなどを流している。 インスタグラムで若手の音楽を探すのが楽しみ。 テクニックに関しては実に素晴らしい。 どうすればこの若さでこれだけの技巧を身につけることができるのだろうと不思議に思う。 それでも、このイン...
Blog

What do you really want?

弱さを認めて明日へ向かう 1990年代、それは今から何年前なのか・・・とクラクラしてしまいそうな時代に、バンド少年達にとっては夢のような時代があった。1980年代の第二次バンドブーム、イカ天・ホコ天からの流れでもあり、 2000年に向けてブームは少しずつ姿を抑え、宇多田ヒカルの日本の音楽界を根こそぎ変えてしまうようなヒットでR&Bの流れが始まる。 あらゆる音楽に夢と勇気と希望が感じられていた。 あの頃の若者の中に、歌の歌詞の意味、歌詞を書くことの苦しさを知っているような才能が...
Blog

才能が先か時代が先か

本来、音楽にはとてつもない力がある 昨年11月、ネット上で、ある女性アーティストのインタビュー記事を読んだ。 Furui Riho 北海道発信のアーティスト。 北海道と東京の行き来で活動していたらしいが、今は拠点を東京に置いたとのこと。 インタビューでは平井堅 楽曲『楽園』にふれていて、 幼少の頃、この楽曲を聴きながらシルバニアファミリーで遊んでいたというなんとも独特な遊びを紹介していて気になってしまい、 彼女の楽曲『LOA』一発でハートを撃ち抜かれてしまった。 なんという歌...
ソングライティングセラピー

オープニングメッセージ

文通式、ビデオ通話式をお選びいただけるオンライン作詞教室です。 実践的に25年活動、今尚、作品を発表し続けている作詞家 Makoto ATOZIが直接あなたに歌詞の書き方を教えます。
オンライン作詞講座日程

2024年5月ご入会のお申し込みは11日(土曜)まで受け入れています。

2024年5月、6月度ご入会申し込みご希望の皆様へ ソングライティングセラピー作詞教室は基本的に毎月生徒さんからのメール3通による課題提出と講師からの3通のアドバイスシート+2通の講師からのボイスメッセージ、そして細かな理解を促進のための適度な文通メールで成り立っています。 5月から始めたいという方々は、現在からの場合、課題に向き合う日数が少なくなりますが、それでも早めに受講してみたいという場合は、11日までのご入会で、5月中からのご受講もお受けしています。 11日までにお申...
Blog

ゴールデンウィーク

春日和行楽日和 バーベキュー、フェス、イベント、山、川、ショッピング、エトセトラ... 北陸はゴールデンウィークにお似合いの太陽全開の春日和。 それなのだけれど、ぼくは本日は詩を書いたり、ホームページを直したり・・・。 ラジオを流しながら作業をしていて、先ほど、敬愛する作曲家・アーティストが弾き語りで生歌で歌われていて、 ちょっと、というか、かなり感動してしまったのです。 ハートに直接語りかける音楽 音楽っていいなあと思ったんだ。 ラジオっていいなあと思う。 ぼくは歌を歌わな...
Blog

世界を動かしているのは誰か

こちらを立てればあちらが立たず SNSは現状確認、生存確認などで有効な部分もあるけれど、 そもそも生存確認なんて言葉が一般化している世界は幸せな世界と言えるのかどうか…。 全方向に配慮しながら何かを発信しようとしても、必ずなんらかのアクシデントはある。 それはまるで磁石のように発した発言に対して新たなニュース。 新たな事実などを引き寄せて、この投稿はこのままでいいのだろうかと悩んでしまうという経験は誰にでもあると思う。 あちらを立てればこちらは立たず、こちらを立てればあちらは...
ソングライティングセラピー

生徒さんのレベル 作詞講座・作詞教室 

ソングライティングセラピー作詞教室に集う生徒さん 集うなんて大袈裟な言葉を使いながら、まだ少しずつ増えているだけのご入会ですが、いつも思うのは生徒さんの作詞のレベルの高さ。 ぼくの作詞講座はシンガーソングライターの方々からのご入会が多くて、ご自身で作曲も歌唱も、なんならDTMで全てのアレンジからミキシングマスタリングまで行うという方々もいらっしゃるのですが、ぼくは彼ら彼女らから送られてくる音源がいつもとても楽しみ。 ぼく自身がアーティストとしての作詞家を目指し、基本的にアーテ...
スピリチュアルエナジー

芸術家・文豪と精神疾患の関係

心の中に闇があるからこそ描き出せる世界観もある 太宰治、芥川龍之介、アインシュタイン、モーツアルト、ジョンレノン、スティーブ・ジョブズetc... 偉大なことを成した文豪、芸術家、実業家には精神的な個性の強い人が多い。 精神的な病名をつけられ公表してきたアーティストも多く、成功の度合いが高いほどに、それらの伝説も極端に残されている。 実際に統合失調症、双極性障害、ADHD、HSP、発達障害と、様々な精神的症状に追い詰められながら表現者として生きている方々は多数存在していますし...
Profile

Makoto ATOZI Profile

ソングライティングセラピー 講師作詞家 Makoto ATOZI 2000年 平井堅『楽園』よりクリエイターとしてのキャリアをスタート。 石川さゆり『風ゆらら』 前川清『霖霖と』 中村美律子『ようやったね』 V6『ありがとうのうた(ASZ-PROJECTとして参加)』嵐『トビラ』『ONLY LOVE』『Firefly』 News『真冬のナガレボシ』などの音楽制作に作詞家として参加。 2023年より、初心者ー中級者向けCafe Talk作詞講座 上級者プロ対応作詞講座を開講。 ...
ソングライティングセラピー

歌が生まれるとき

感情の動きが言葉になり、沸き上がる衝動が物語を彩る 歌が生まれるとき。それはどのようなときなのでしょう。 ぼくが平井堅「楽園」の歌詞を書いたとき、 それは最高の運気に導かれある仕事で成功しつつありながら、 絶望のどん底に突き落とされ何もかもを失ったと感じた季節のことでした。 心の琴線に響く歌 心の琴線を響かせるような歌を書きたければ、もちろん冷めた気持ちで書けるはずなんてありません。 絶望的な失恋の悲しみがあるから、 失恋の最中にいる人の心を救うことのできるような歌を書くこと...
ソングライティングセラピー

作詞教室 / シンガーソングライターへ向けての作詞講座

現役のアーティストへ向けてのソングライティングセラピー 今までに様々な音楽専門学校で臨時特別講師として講演の機会をいただいてきました。 また、デビューを控えたアーティストの卵への作詞指導、 現役アーティストとの共作作詞、アーティストの楽曲の歌詞へのペン入れ、アイデア出しなど、 アーティストに寄り添う形での作詞活動を行ってきました。 ぼくが作詞で携わってきたアーティストは皆さんご自身で素晴らしい歌を書かれる方々が多いのです。 Makoto ATOZI自身もアーティストの一人とし...
ソングライティングセラピー

インパクトのある歌詞よりも、深みのある歌詞を書けるように

ヒット曲の原則をあえて追いかけない作詞 世の中で愛されてきた多くのヒット曲にはひとつの原則があります。 それは一言で言うならばインパクト。 今までに誰も描いたことのなかった世界観を描き出すことで、 歌はヒット曲として売れていくであろうルートへとエントリーすることができます。 でもね、ぼくは思います。 そんなにも音楽に刺激というスパイスは必要なのだろうか。 ただ優しいだけの歌。ただ慈しみを歌う歌。 そのような歌が多くの人々に愛され、少しずつシンパを増やし、やがて全国的に認知され...
ソングライティングセラピー

ソングライティングセラピーへのお誘い

歌を書く喜びをあなたにも… 時代に応じた歌がある 2000年 平井堅「楽園」の歌詞を書いたとき、目指したのは洋楽的な言葉のフロー、 斬新な韻、人生の深み、内心に灯されているエナジー、格好よさ、一言で言えばスタイリッシュな音楽でした。 人間の奥底にある孤独をエッジを効かせて描き出す。 ミレミアムへ向けてのメッセージソング。 それがこの楽曲へと向けた初期衝動でした。 闇の内側に射す一筋の光を描きたかった。 哀しみの中でも生き抜く人生の強さを描きたいと思いました。 いつのときもハー...
ソングライティングセラピー

作詞教室 ソングライティングセラピー講座

歌は世につれ、世は歌につれ 歌に描かれる世界観、それは時代と共に移ろいゆきます。 現代はSNSが暮らしに入り込んできたことで、 多くの人々が「言葉を書く」ということに慣れて上達もしてきました。 センスがあるとわかる人が言葉を歌詞を書けば、 ひときわ輝くようなフレーズを生み出す。 しかも今までに誰も見たことのないような世界観さえも、 プロでなくても生み出すことができるかも知れない。 作詞に正解はない。グッとくるという真心の感覚こそが正解。 作詞・歌には、「これしかない」という正...
ソングライティングセラピー

幸せのカタチ

忘れられない歌のタイトル ある人気アーティストに書かせていただいた歌は 元々「幸せのカタチ」というタイトルにしていました。 3人共作で書いたことから発売された際には現在のタイトルになり、 今はそれで良かったのだと、とてもありがたい幸運なことだったのだと、 人生の不思議を感じています。 幸せ、それはどう定義すればいいのだろうか。 人生でなんらかの出来事があるごとに、確認するかのように自分の心に問いかけている。 生命には身体があり、物質のある場所に暮らしています。 おなじように生...
未分類

あなたは何を求めて歌詞・歌を書きますか? 

歌を書く幸せは、どんなときに生まれるのでしょうか 作詞をしてみたいという人は案外多い。 そのなかで実際に歌として書き始める人々は半分ほど。 そして、今までに100曲以上書いている人となると、かなり少なくなります。 1,000曲以上となると、それはもうスポーツ芸術などで言われている10,000時間の法則に等しく、 なんらかのかたちで歌を書く暮らしをできているのであろうと思われます。 作詞をしてみたい、その動機はどこにあるのでしょうか。 目的は何なのでしょうか。 作詞家になりたい...
ソングライティングセラピー

ソングライティングセラピー作詞教室のシステム

ソングライティングセラピー作詞講座の中身 ソングライティングセラピー作詞教室は、 ・生徒さんから3回の課題提出 ・講師からの3回の添削 ・アドバイス返信 ・講師からのボイスメッセージ2回で成り立っています。 このページでは、できるだけわかりやすく、 講座の1ヶ月のスケジュールをお伝えいたしますね。 作詞講座 ソングライティングセラピー1ヶ月のスケジュール 1 受講生は受講月の1日に課題歌詞を1-2曲、提出します。 1日に間に合わない場合、1週間以内であれば、日にちの調整を行い...