ソングライティングセラピー作詞教室 講座の仕組み スケジュール

mail for you song Writing Therapy 作詞家との文通作詞講座 ソングライティングセラピー

ソングライティングセラピー作詞教室は、生徒さんから3回の課題提出と講師からの3回の添削・アドバイス返信と2回のボイスメッセージで成り立っています。

このページでは、できるだけわかりやすく、講座の1ヶ月のスケジュールをお伝えします。

ソングライティングセラピー 作詞教室 作詞講座

作詞講座 ソングライティングセラピー1ヶ月のスケジュール

作詞講座 作詞教室 Makoto ATOZI Step1 作詞講座 作詞教室 Makoto ATOZI 作詞講座 作詞教室

1

 

受講生は受講月の1日に課題歌詞を1-2曲、提出します。

1日に間に合わない場合、1週間以内であれば、日にちの調整を行います。

出来るだけ締め切りは守るようにしましょう。

2

 

講師より添削メール&5分ー10分のボイスメッセージが届きます。

届いた添削アドバイス、ボイスメッセージをよく読み、よく聞いて、課題のブラッシュアップに取り掛かってください。

3

 

毎月15日までを締め切りとして、2回目の課題提出をしていただきます。

時には作詞に対する悩み、歌を書いた理由なども添えてください。

ソングライティングセラピーとして、作詞家の視点であなたへのアドバイスをしたためます。

 

作詞講座 作詞教室 作詞講座 作詞教室 Makoto ATOZI 作詞講座 作詞教室

4

 

歌詞の最終ブラッシュアップへ向けてのアドバイスが届きます。

あなたの歌詞の根底に流れる思想、歌への初期衝動に対して、より具体的なアドバイスを送信いたします。

5

 

今月の最終ブラッシュアップとして、精魂込めて歌を書いてください。

月末の提出は25日までになります。

どうしても締め切りに間に合わない場合は、

その旨をご連絡ください。

6

 

講師より今月の総括アドバイスの返信があります。

アドバイスはメール&5-10分ほどのボイスメールを通して行われます。

今月の歌詞を引き続き来月へ繰り越しブラッシュアップする、または新たに歌詞を提出するか、受講生の方で選択していただきます。

作詞講座 作詞教室 Makoto ATOZI 作詞講座 作詞教室

7

 

新たな月、前月の課題をさらにブラッシュアップの場合は、ブラッシュアップを施した歌詞を提出。

新たに書いた歌詞でスタートさせる場合、新たな歌詞を提出してください。

8

 

毎月、これらのステップを繰り返しながら、

歌の書き方を学んでいただきます。

時には音楽活動の悩み、人生の夢、希望、恋愛を歌に書くことへの向き合い方など、気軽に課題に添えてご提出してください。

お答えできる範囲で、講師は作詞家としての視点でセラピー的添削アドバイスを行います。

Makoto ATOZI ソングライティングセラピー 作詞教室

入会金 無料

(2024年4月30日までにご入会の会員さま 以後入会金5,000円)

レッスン料 メール往復 生徒3回 講師より3回

+ボイスメッセージ2回

月謝(作詞文通費) 10,000円

毎月、生徒さんは作詞家Makoto ATOZIへ向けて、作詞指導に関する3回メール送信の権利を持ちます。

Makoto ATOZIからは生徒からの各メールに対して3回のご返信があります。

+毎月初回メールと最終メールにボイスメッセージファイルを添付いたします。

メールだけでは意味の届きにくい部分をご理解していただくために、

実際の音声による指導で、よりご理解を深めていただくことを目的にしています。

ソングライティングセラピー 作詞教室

直接、オンラインでのレッスンもございます。

講師のスケジュールとの兼ね合いより、

完全人数限定でご予約を承ります。

オンラインソングライティングセラピー

使用するアプリ・ソフト Skype

1ヶ月2回ご受講 各1時間 10,000円

(1セッション5,000円)

(途中休憩を挟む場合あり。休憩時間は休憩後、レッスン時間に追加いたします)

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments