作詞講座ご受講の詳細 月謝お支払い方法など

ソングライティングセラピー作詞教室ご受講の際の詳細

ご受講お申し込みの前にお読みください。

このページではソングライティングセラピー作詞教室

ご受講の際の詳細をお伝えしています。

ご受講ご希望の際は、ご受講前に一読をよろしくお願いいたします。

ご受講ご希望の皆様へ

ご受講ご希望の際は上部メニューボタンにあります「CONTACT」より、

「作詞講座受講希望」としてお問い合わせください。

 

送信されました内容を受信しましたら数日内に

ご受講に際してのお申し込みとして必要な項目記載のメールをご返信いたします。

ご返信メールを受信後、

講座ご参加月の前月末日までに内容記載の上ご返信をよろしくお願いいたします。

なお、ご受講料月謝を受講月前月末日までに振り込みにをしていただき、

確認ののち、レッスンはスタートいたします。

ご受講の可否について

ソングライティングセラピー作詞講座は、

ご受講月謝をお支払いいただけましたら必ずご受講できるというコースではなく、

作詞のレッスンに向けて一定の審査をさせていただきます。

このような教室での講師と生徒との関係と上達には相性も大きく作用します。

もしも選にもれましても、実力とは関係なく、

あくまでもレッスン運営上、相性の問題でありますので、ご容赦ください。

メールの文章、文体により相性を選し、ご受講の可否をご連絡させていただきます。

あまりにも乱暴であったり、礼儀のないお問い合わせ、

稚拙すぎる文章などでなければ、基本は皆さまにご受講していただけます。

ソングライティングセラピー 作詞教室

月謝お支払いの方法

ご受講が決定いたしましたら、

受講開始月の前月末までにご受講料・月謝のお振込をよろしくお願いいたします。

月謝は1ヶ月10,000円(税込)になります。

お振込み先はご受講合格のメールを送信の際に添付させていただきます。

月始まりのご応募で次月まで待たずに、ご受講ご希望の場合は、

合格メール受信後すぐにお振込みいただけましたら、

月初め10日まででしたら当月ご受講が可能です。

ソングライティングセラピー 作詞教室

1ヶ月ごとの課題を終了できない場合

ご受講月を越えて、またいでのご受講はできません。

その際は未受講分の返金も基本原則として行われません。

もしもご受講生の方で課題提出が遅れた場合は、

通常どうり月謝をお振込いただき、

状況に応じ、提出回数を整えご受講していただきます。

ソングライティングセラピー 作詞教室

ご受講をお受けできないケース。

以下のような方々からのご受講希望は申し込み受理を辞退させていただくことがあります。

  • 言葉遣いに誠実さのない方。
  • お客様意識のある受講希望者さま
  • 二次使用を目的とする方
  • 同業者であり、それを隠蔽し発覚した際

重度の精神的疾患のある方はその旨をお伝えください。

そのことだけを理由にご受講を拒否することはありません。

 

以上、よろしくお願いいたします。

 

Makoto ATOZI