作詞家が歌詞の書き方を教えます

Lesson 1 歌詞の書き方を教えますー歌はハートー

愛と優しさと慈しみを心に描く このカテゴリーページでは、平井堅『楽園』V6『ありがとうのうた』嵐『トビラ』などの音楽制作に参加してきた作詞家 Makoto ATOZIが基本的な歌詞の書き方をあなたにお伝えします。 今回は#1 ー愛と優しさと慈しみを心に描くー 一番の基本でもある、歌を書くときの心構えについてお話しします。 作詞の方法がよくわからないという方は、これから連載で歌詞の書き方をお話ししますので、参考にしてみてください。 このカテゴリーブログの内容をお読みになって、M...
作詞家が歌詞の書き方を教えます

Lesson 2 歌詞の書き方を教えますー好きという才能ー

ミュージックフリークス 作詞をしてみたい。作詞を上達したい。 作詞家が歌詞の書き方教えます#3 作詞をするのであれば音楽が大好きであることをお届けします。 リスナーの心に響く歌を書きたい。 あなたは音楽が好きだから自分も作詞が上手になりたい。 そうしてこの文章を読んでいただけているのだと思います。 それでも、実際に作詞をしてみたいという方の書いた歌詞を拝見すると多くの場合、歌としての形式をなしていません。 つまり、Aメロ、Bメロ、サビで1ブロックとしての1コーラス、2コーラス...
作詞家が歌詞の書き方を教えます

Lesson 3 歌詞の書き方を教えますー譜面を読むー

譜面を読む 作詞講座・作詞教室と検索してみると、「譜面が読めなくても作詞はできる」「作詞に音楽の知識は不要」というキャッチコピーを沢山、目にします。 それでは実際に譜面が読めず、音楽の知識もなく、音楽制作の現場で活躍をできている作詞家は存在しているのでしょうか? あなたはそのような作詞家が存在すると思われますか? ぼくは、この作詞家人生で譜面を読むことのできない作詞家に出会ったことはありません。 誠実な音楽制作現場では作品資料として音源と共に譜面が送られてきます。 手書き、印...
作詞家が歌詞の書き方を教えます

Lesson 4 歌詞の書き方を教えますー楽曲の構成要素ー

楽曲の構成要素 ここまで3回にわたって歌詞を書く際の心構えについてお話ししてきました。 今回は初歩中の初歩。歌詞を書く際の歌としての楽曲要素についてお話しします。 #4楽曲の構成要素 世の中にはプレーンでベーシックな構成の歌。サビだけで構成された歌。ソネット様式、5行詞など、 歌のジャンルによって、様々な構成要素が存在しています。 今回はシンプルにJ-POP、歌謡曲の世界で一番よく歌われている楽曲群の構成要素についてお話しします。 小学校中学校で音楽の授業を普通に学んでいたな...
作詞家が歌詞の書き方を教えます

Lesson 5 歌詞の書き方を教えますー詞先か曲先かー

ソングライティングの先頭ランナー 作詞には大きく分けて2種類の進行方法があります。 歌詞の書き方を教えます#5 詞先か曲先か 演歌などで多いのは、歌詞を先に書いてから作曲家、または制作現場、プロデューサーなどに提出する詞先。 この場合、作曲家は作詞家から受け取った歌詞を元に作曲を行います。 J-POP、ダンスミュージック、HIP HOP、CHILLい音楽などの場合に多いのは曲先・メロ先と言って、 作曲家がほぼ完パケ状態のデモアレンジまで施された音源を渡され、作詞家が音楽にふさ...
作詞家が歌詞の書き方を教えます

Lesson 6 歌詞の書き方を教えます 歌詞のセンテンス

手紙と詩と歌の歌詞 これは作詞のテクニックの部分になりますが、ぼくが作詞を教える際に最初に伝える内容。 歌詞のセンテンスについて、このページでお話しします。 Lesson 6 歌詞の書き方を教えます 歌詞のセンテンス 歌を書きなれていない方々は、多くの場合、手紙、または詩のような歌詞を書いて提出します。 手紙、詩のような歌詞がまちがっているということではないのですが、歌詞は音楽を構成する言葉であり、それは読まれる場合もあれば、耳から届くこともあれば、口で歌うこともあれば、身体...
Blog

マイフェイバリットソング ソングライティングセラピー作詞教室

心ある歌を書く 人生には大切なフェイバリットソングがある。 それは1曲だけではなくて、時代毎に思い出の歌があって、 それらの歌・メロディー・歌詞はふとしたときに心の中に流れ出す。 もちろん人生の1曲もある。 10年、20年経って初めて、何気なく聴いていた歌の歌詞にある本当の意味に気づかされることがある。 ぼくが書いてきた歌も時々、レビュー、ブログなどで「あの頃は歌詞の意味がわからなかった」と書いてくださっているリスナーがいる。 完全な告白のラブソングだと思っていた歌が実は失恋...
未分類

The World

What you feel is your world 2000年に作詞家としての仕事を与えていただき、ビギナーズラックから、一年を通してのロングヒットを記録、それからは不思議なほどに連続してビッグアーティストの音楽制作に参加させていただいてきた。 それでも本当に人生はバイオリズムのようなものでできているのか、浮き沈みはあって、ここ十数年はとても静かに暮らしてきました。 と言いつつもその考え方も、実際は責任放棄のようなもので、すべては自分のハートのフィーリングが自分の世界を創...
Blog

射手座満月 心豊かであるように

今夜は射手座満月。 ぼくの生まれ星座。 先ほどまで今日アップするブログを書き上げていたのですが、読み返してみると小難しくて、新しく書くことにしてみました。 様々な人々が、様々なことを胸に抱えながら、今このときを生きている。 ぼくが若かった頃に比べれば、例えば新月満月、それに対応するアファメーション、量子力学など、あらゆる情報量が日々増え続けている時代。 取捨選択する情報はあふれている。 それは一面では良いことでもありながら、知識ばかりが増えてしまい、左脳的に、頭で考えてしまい...