ソングライティングセラピー作詞教室 受講会員募集中! 

ソングライティングセラピー作詞教室では現在、受講生を募集しています。
講師のスケジュール上、限定数での募集になります。
ご興味ございましたらメールフォームよりお問い合わせ、
またはご入会希望の旨を送信してください。

文章教室

作詞家が歌詞の書き方を教えます

Lesson 5 歌詞の書き方を教えますー詞先か曲先かー

ソングライティングの先頭ランナー 作詞には大きく分けて2種類の進行方法があります。 歌詞の書き方を教えます#5 詞先か曲先か 演歌などで多いのは、歌詞を先に書いてから作曲家、または制作現場、プロデューサーなどに提出する詞先。 この場合、作曲家は作詞家から受け取った歌詞を元に作曲を行います。 J-POP、ダンスミュージック、HIP HOP、CHILLい音楽などの場合に多いのは曲先・メロ先と言って、 作曲家がほぼ完パケ状態のデモアレンジまで施された音源を渡され、作詞家が音楽にふさ...
スピリチュアルエナジー

瞑想と音楽とヨガ哲学

ミュージシャンは内観へ向かう インド哲学・瞑想に傾倒したアーティスト・偉人・ラッパー・成功者はとても多い。 ジョン・レノン、スティーブ・ジョブズ、多くのクリエイター、実業家、成功者が自身のクリエイテイブをより強固にするために人生に瞑想を取り入れてきました。 正式なヴェーダの流れを汲む思想、ヨーガ哲学、キリスト教までもを包括した精神神秘哲学、信仰する道はそれぞれ違えども、音楽・アート・科学の発展のために瞑想・神を思う・愛することが必要であると多くのミュージシャンは気づいた。 思...
ソングライティングセラピー

オープニングメッセージ

文通式、ビデオ通話式をお選びいただけるオンライン作詞教室です。 実践的に25年活動、今尚、作品を発表し続けている作詞家 Makoto ATOZIが直接あなたに歌詞の書き方を教えます。
Blog

作詞教室 ソングライティングセラピー 良き人生を

あらゆることを乗り越えて 人生、生きていれば、様々なことが起きる。 コロナ・パンデミック以降は、こんなことがあってもいいというのか? ということがニュースでも日常でも見聞されている。 人々は知らず知らずに心が疲弊してしまっている。 寛容と和の精神の日本であるはずなのに、 そのような尊い精神性・国民性さえも薄れつつある昨今。 本来、文明は発展義務を持つ。 次の世代へと良い実績を残して、それを次の世代が引き継ぎ、新しいモノ・コトを生み出し、 世界は良き方へ良き方へと向かう。 それ...
ソングライティングセラピー

生徒さんのレベル 作詞講座・作詞教室 

ソングライティングセラピー作詞教室に集う生徒さん 集うなんて大袈裟な言葉を使いながら、まだ少しずつ増えているだけのご入会ですが、いつも思うのは生徒さんの作詞のレベルの高さ。 ぼくの作詞講座はシンガーソングライターの方々からのご入会が多くて、ご自身で作曲も歌唱も、なんならDTMで全てのアレンジからミキシングマスタリングまで行うという方々もいらっしゃるのですが、ぼくは彼ら彼女らから送られてくる音源がいつもとても楽しみ。 ぼく自身がアーティストとしての作詞家を目指し、基本的にアーテ...
スピリチュアルエナジー

芸術家・文豪と精神疾患の関係

心の中に闇があるからこそ描き出せる世界観もある 太宰治、芥川龍之介、アインシュタイン、モーツアルト、ジョンレノン、スティーブ・ジョブズetc... 偉大なことを成した文豪、芸術家、実業家には精神的な個性の強い人が多い。 精神的な病名をつけられ公表してきたアーティストも多く、成功の度合いが高いほどに、それらの伝説も極端に残されている。 実際に統合失調症、双極性障害、ADHD、HSP、発達障害と、様々な精神的症状に追い詰められながら表現者として生きている方々は多数存在していますし...
ソングライティングセラピー

インパクトのある歌詞よりも、深みのある歌詞を書けるように

ヒット曲の原則をあえて追いかけない作詞 世の中で愛されてきた多くのヒット曲にはひとつの原則があります。 それは一言で言うならばインパクト。 今までに誰も描いたことのなかった世界観を描き出すことで、 歌はヒット曲として売れていくであろうルートへとエントリーすることができます。 でもね、ぼくは思います。 そんなにも音楽に刺激というスパイスは必要なのだろうか。 ただ優しいだけの歌。ただ慈しみを歌う歌。 そのような歌が多くの人々に愛され、少しずつシンパを増やし、やがて全国的に認知され...
ソングライティングセラピー

作詞教室 ソングライティングセラピー講座

歌は世につれ、世は歌につれ 歌に描かれる世界観、それは時代と共に移ろいゆきます。 現代はSNSが暮らしに入り込んできたことで、 多くの人々が「言葉を書く」ということに慣れて上達もしてきました。 センスがあるとわかる人が言葉を歌詞を書けば、 ひときわ輝くようなフレーズを生み出す。 しかも今までに誰も見たことのないような世界観さえも、 プロでなくても生み出すことができるかも知れない。 作詞に正解はない。グッとくるという真心の感覚こそが正解。 作詞・歌には、「これしかない」という正...
Slider

作詞講座を始めた理由。

共に学び成長したい作詞講座 こんにちは。 作詞家 Makoto ATOZIです。 30歳の時、平井堅『楽園』という楽曲の歌詞を 書かせていただいたことをきっかけに、 作詞家としてのキャリアをスタートさせました。 今から25年前の話。 ∞ 初めて書いた歌が一年を通してのスマッシュヒットとなって、ある意味、アーティスト平井堅さんのブレイクのきっかけになったことからも、ぼく自身、作詞家として音楽制作者の方々、大御所クリエイターの方々からも注目していただき、出だしの作詞家としてはあり...