月の途中から受講を開始したい場合のご案内。

入会後、受講開始日についてのご案内。

こんにちは。

受講開始日についてのご案内です。

月末付近で申込みをいただき、ご入金をいただいた場合は、

お振込確認後、メールにて、講座の進行などについてのお問い合わせを受付いたします。

最初の課題歌詞提出は、月始まりまで待たず、月末辺りでの提出も可能です。

翌月よりスケジュールに沿ってレッスンを開始いたします。

作詞講座・作詞教室 Makoto ATOZI

月始まりを越えてからのお申し込みの場合

たとえば現在、6月5日で、7月の受講スタートまで待てない。

すぐにレッスンを開始したいという方へ。

6月中に月謝をお振込いただいた場合、特典として、

6月はメールでの作詞に関する2日に1通上限の質問レッスンのみを開始し、

7月の始まりに課題歌詞を提出していただきます。

3回の歌詞添削と、作詞の基本アドバイスメール交流

ソングライティングセラピー作詞教室の特徴はメール文通式のシステムにあります。

受講生は毎月3回歌詞を提出し、

講師より3回のアドバイスシート&2回のボイスメッセージ返信があります。

プラス受講生は2日に1回の上限でメールによる作詞レッスン交流ができます。

暮らしの中に新たな風を起こしたいという時に、

暮らしの中で作詞をもっと楽しみ、上達したいという方に、

少し特殊なシステムであるソングライティングセラピー作詞教室で、

新しい本来のあなたを発見してください。

作詞講座で学ぶ8つのステップ

 

作詞講座スケジュール

作詞家 Makoto ATOZIへのお問い合わせ

  • お仕事のお問い合わせ
  • 作詞セラピーのお問い合わせ
  • Makoto ATOZIへの連絡など…

メールフォームより送信してください。

こちらより折り返し、ご返信を差し上げます

Makoto ATOZI ソングライティングセラピー 作詞教室

Makoto ATOZI ソングライティングセラピー 文通式作詞教室

毎月、生徒さんは作詞家Makoto ATOZIへ向けて、

作詞指導に関する3回メール送信の権利を持ちます。

Makoto ATOZIからは生徒からの各メールに対して3回のご返信があります。

+毎月初回メールと最終メールにボイスメッセージファイルを添付いたします。

メールだけでは意味の届きにくい部分をご理解していただくために、

実際の音声による指導で、よりご理解を深めていただくことを目的にしています。

ソングライティングセラピー 作詞教室

直接、オンラインでのレッスンもございます。

講師のスケジュールとの兼ね合いより、

完全人数限定でご予約を承ります。

オンラインMakoto ATOZI ソングライティングセラピー 文通式作詞教室

ソングライティングセラピーご入会申請エントリーシート

  • お名前(本名)
  • ペンネームがある場合はペンネームも
  • ご自身の写真
  • ご住所
  • お電話番号
  • ご年齢
  • 戸籍上の性別
  • ご職業
  • 音楽経験・楽器経験
  • 好みのアーティスト・音楽ジャンル
  • ご自身が歌で表現したい世界観
  • 日頃の悩み
  • ご自身のつよみ
  • パーソナルなことで講師が知っていた方が良いと思えること
  • ソングライティングセラピーに期待すること

ご入会希望の際は以上のことを送信してください。