作詞家

ソングライティングセラピー

【作詞講座】作詞を楽しみましょう。

オンラインで濃密な1時間作詞通信講座 本日はSkypeオンライン作詞講座のご案内です。 当初はメール文通式のみで進めていましたが、それだと間延びになってしまうこともあり、学びには緊張感も重要と考えて、Skypeオンライン教室を始めました。 現在の3種類の作詞講座の中では、私はSkypeオンラインを1番に推しています。 対面式の良さはリアルタイムであること、表情がわかること、文字だけでは伝わりづらいことも、会話でのレッスンにより、ストレートに心にはいってくること。 1時間5,0...
スピリチュアルエナジー

歴史的背景と文化を歌にするということ 作詞と倫理 

作詞と倫理エンターティメントの限界はどこに 昨今、歌の内容が歴史的背景、文化への理解に欠けているということからタイアップから降ろされたり、発売が中止になったりというニュースをよく目にするようになった。 昔であれば、何のことなくヒット曲にまでなったような楽曲も、2024年の世界で再発売するとなるとこれはまずいだろうということは多くある。 よく発売できたものだという歌、日本には沢山ある。 そして文化面から見た倫理観は国により大きく異なる。 八百万の神、日本にある独...
Blog

両極で描く世界

あらゆる色のコントラスト ぼくが書いた平井堅「楽園」の歌詞に出てくる楽園はリスナーの期待を少し外した場所に描いてある。 いわゆるトロピカルな園のような楽園ではなく、心象風景として、色褪せようとも失われることのない楽園るコントラストの原色。 MVの印象から退廃的でセピアなイメージを描きながらも、本質として秘めているのは原色の赤。 この世界は両極で成り立っている。 ありきたりの上っ面だけを描くなら、平坦な日常が描かれてしまう。 メジャーとマイナーのコントラスト 悲しい歌を明るいメ...
ソングライティングセラピー

作詞講座第二章 ソングライティングセラピー作詞教室について ① ソングライティングセラピー作詞教室の目指すところ

作詞講座第二章 ソングライティングセラピー作詞教室について① ソングライティングセラピー作詞教室の目指すところ歌を書くことの喜び自分のオリジナルソングを書いてみたい。
作詞家が歌詞の書き方を教えます

Lesson 1 歌詞の書き方を教えますー歌はハートー

愛と優しさと慈しみを心に描く このカテゴリーページでは、平井堅『楽園』V6『ありがとうのうた』嵐『トビラ』などの音楽制作に参加してきた作詞家 Makoto ATOZIが基本的な歌詞の書き方をあなたにお伝えします。 今回は#1 ー愛と優しさと慈しみを心に描くー 一番の基本でもある、歌を書くときの心構えについてお話しします。 作詞の方法がよくわからないという方は、これから連載で歌詞の書き方をお話ししますので、参考にしてみてください。 このカテゴリーブログの内容をお読みになって、M...
作詞家が歌詞の書き方を教えます

Lesson 5 歌詞の書き方を教えますー詞先か曲先かー

ソングライティングの先頭ランナー 作詞には大きく分けて2種類の進行方法があります。 歌詞の書き方を教えます#5 詞先か曲先か 演歌などで多いのは、歌詞を先に書いてから作曲家、または制作現場、プロデューサーなどに提出する詞先。 この場合、作曲家は作詞家から受け取った歌詞を元に作曲を行います。 J-POP、ダンスミュージック、HIP HOP、CHILLい音楽などの場合に多いのは曲先・メロ先と言って、 作曲家がほぼ完パケ状態のデモアレンジまで施された音源を渡され、作詞家が音楽にふさ...